公営墓地を選ぶメリットとデメリット

公営墓地の最大のメリットとしましては、なんと言いましても永代使用料や管理料が安価なこととなります。
また、運営主体が地方自治体となっているために、宗教や宗派による制限がされていなく、また永続性も保障されているのです。

 

公営墓地は希望者が非常に多く競争率が高くなっているために、ほとんどの場合に抽選となります。
購入はかなり難しく、さらにその自治体の在住者であること、遺骨・承継者の有無など、様々な条件があります。公営墓地というのは都道府県や市町村などの、地方自治体によって管理と運営をしている墓地であり比較的安価で購入出来ます。
募集というのはいつでも行われているものではありませんので、各地方自治体へ問い合わせをして確認をしましょう。 後々後悔をしない霊園を選ぶことが最も大切ですが、そのためには失敗をしない霊園選びをする必要があります。
長い年月に渡って使用をする霊園なのですから、予め基本的な知識だけは頭に入れておいてください。

よく当たる占い 無料は当サイトへ
http://petite-petal.com/rule/



公営墓地を選ぶメリットとデメリットブログ:18-09-16

きのう、言うことを聞かなくて
約束を守らなかったムスコを怒ったんです。

僕はそれまで
一度も怒ったことがなかったんですね。

まだまだ小さな息子ですし、
できるだけ自由でいて欲しかったので、
ワガママを言おうが、人の話を聞いてなかろうが…

それを責めず、怒らず、許して、
ムスコのやりたいようにさせていたんです。

ところが、今回は、
言うことを聞かなくて約束を守らなかったことを、
あえて怒ったんです。

僕は怒ってあげることが
やさしさだと思ったのです。

もしここで僕が怒らなければ、
ムスコは将来もっと怒られてもっと痛い目に遭う。
だから、今怒った方がいい…
そう思ったんです。

実際に怒って、
ムスコがすごく怖がって
自分の世界に引きこもっているのを見ていると、
すごく嫌な気分になりました。

おそらく、
僕以上にムスコは嫌な気分になって、
怖れと痛みで一杯だったでしょう。

それもわかっていた上でやったのですが、
自分がやったことに自信が持てなかった…

やっぱり僕ってやさしくないのかなぁと思いました。
ただを無駄に怖がらせて
無駄ムスコに傷つけてしまっただけではないかと
不安と迷いで一杯になりました。

少し落ち着いてからこの出来事を振り返ってみると、
「怒る」という表現方法は
ベストではなかったかもしれないけれど、
すごくヘタクソなやり方だけど、
あの時怒ったことは、僕のやさしさだと思います。

考えてみれば…
今まで見えなかったり気づかなかったりしたけど、

父母や先生や学校の先輩や会社の上司などは、
そんなに嫌な気分になってまで、
嫌われ役や憎まれ役を買ってまで、
それだけ大きなやさしさを僕に与えてくれてたんですよね。