最も大きな費用が必要となる墓石代

最も大きな費用が必要となる墓石代


最も大きな費用が必要となる墓石代
墓石は国産材やヨーロッパ材、インド材などは単価が高くなっており、それに比べて中国材は安い価格のものが多くなっています。
しかし国産材の中でも、石の種類と品質はピンからキリまでとなっていますので全ての単価が高いというワケではありません。

石の使用量は自分が権利を購入した敷地の大きさとデザインで決定することとなります。
一般的に敷地が大きければ大きいほど使用量が増えることとなるため、必然的に値段も高くなります。墓石価格の中におきまして最も大きな費用となるのが墓石代なのですが、使用をすることとなる石種や使用する量によって、その値段が大きく異なってきます。
ですので、単価の高い石を使用したり、その使用量が多ければその分墓石代は高額となるワケです。 一般的な霊園というのは、様々な決まり事があり、それら使用規定は必ず守らなければいけません。
特に宗教や宗派は最も大切なことであり、霊園と異なった他の宗派の人は使用をすることが出来ないのです。




最も大きな費用が必要となる墓石代ブログ:19-02-15

ひょんなことから、
あたしと嫁は
1週間ほど前2歳になったばかりのお子さんを連れて、
とある高級ホテルのレストランで夕方食を食べることになりました。

しかし、落ち着いてライスを食べていられるはずもなく、
だんだんとお子さんがグズリはじめました。

スプーンで皿を叩いてみたり、
ライスをボロボロこぼしはじめました。

だんだんとイスに座るのも嫌がり、
あたしたち夫婦は、他のお客さまの迷惑にならないようにと、
早食い競争をするかのごとく、クチに食べ物を詰め込み、
できるだけ早く店から出て行こうとしました。

実際、最後のデザートが出てくる前に、
会計を済ませて退店したところ、
店のスタッフの方が
わざわざデザートがあることを教えにきてくれました。

あたしたちは、
「他のお客様の迷惑になるので…」
というと、
「そのようなことは、気になされないで下さい。
離れた席にデザートをお持ちしますので…」
と言って、
自然に店に戻る流れを作ってくれました。

小さなお子さんがいると、
周りに遠慮してしまうことが多々あります。

お子さんのペースに合わせるために、
行動が遅かったり、お子さんがグズッたりして、
他の方にできるだけ迷惑にならないように…と
気を遣ってしまいます。

ましてや、
高級ホテルのレストランの静けさの中では、
なおさら、そのような気持ちになってしまいます。

もちろん、お子さんが悪いわけではありません。
あたしたちが、そのような場所にいかなければいいだけで、
むしろ、お子さんにしたらいい迷惑だったかもしれませんね。

しかし、そのようなシチュエーションで、
あたしたちのネガティブな気持ちを拾い上げて、そして、
あたしたち親子にも他のお客様にも一番ベストな環境を作って下さったことに、
いたく感動してしまいました。

最も大きな費用が必要となる墓石代

最も大きな費用が必要となる墓石代

★メニュー

最も大きな費用が必要となる墓石代
供養方法は様々選択することが出来る
宗教と立地条件が大切な霊園選び
価格や環境と設備などを事前確認
永代使用権を買うのであって土地を買うのでは無い
管理費は霊園側に毎年支払う
公営墓地を選ぶメリットとデメリット
民間が運営をしている霊園は宗教宗派を問わない
様々な規定のある霊園使用
管理体制と霊園の設備などを確認


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)霊園探しに非常に役立つ情報ステーション