最も大きな費用が必要となる墓石代

最も大きな費用が必要となる墓石代



最も大きな費用が必要となる墓石代ブログ:13-12-01


こんばんわです^^

今日はなんとなく思った事を書きますね

明明後日から、実家に姉が戻ってくることになりました。

急遽なので昼寝でもしようと思っていたのに
起こされて14時から、みっちり片づけさせられましたよ。

エアロビスティックをやるよりも良いかもと思って、
サントレックスとダイエットシェイク コーヒー味で
万全にしたけど・・・

かたが痛い(笑)

出産するのに、里帰りはしない!って言っていたのに、急遽
旦那さんが長期出張になったらしく。

しかもスロベニアらしい・・・。

となれば、急に飛んでこれる距離じゃないし、上の子もいるしで、
仕方ないので、早めの里帰りで、上の子は近くの保育園か幼稚園に
入れるらしくて、大変だねー。

戻ってきたら、一緒に品川行こうね♪とか言ってたけど、
いろいろと行きたいところがあるみたい。

ま、腹筋とかあまり無理するのは良くないけど、
ある程度体を動かす方が良いみたいだから、たまにはお供しますか。

でもなんかエネルギー管理士の勉強をしている友達がいて、何か妊婦の
間に資格を取ろうか考えているみたい。

2週間前話していたけど、キムチ牛丼とかもめちゃ食べる!
とか言う話していて、本当に妊婦さんって凄いよね。

父親いわく「食べづわり」となるものだそうで。

成長期なんて笑っていたけど、もともと細いからある程度太っても
余裕があるから良いんだよね。

ちょっと姪っ子がくるのは楽しみ♪

でも、休みの日は14時くらいまでゆっくりさせて~って
言いたいけど、たぶん無理だろうなー。

さてさてどうなるやら。


最も大きな費用が必要となる墓石代

最も大きな費用が必要となる墓石代

★メニュー

最も大きな費用が必要となる墓石代
供養方法は様々選択することが出来る
宗教と立地条件が大切な霊園選び
価格や環境と設備などを事前確認
永代使用権を買うのであって土地を買うのでは無い
管理費は霊園側に毎年支払う
公営墓地を選ぶメリットとデメリット
民間が運営をしている霊園は宗教宗派を問わない
様々な規定のある霊園使用
管理体制と霊園の設備などを確認


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)霊園探しに非常に役立つ情報ステーション