管理費は霊園側に毎年支払う

管理費は霊園側に毎年支払う


管理費は霊園側に毎年支払う
東京での公営墓地は1m2あたり620円〜で、民間霊園では5000円〜1万5000円程度となります。
また寺院墓地ではお布施や冥加金などの名目によって6000円〜2万4000円程度必要となってきます。

一般的に都市型霊園の方が郊外に設置されている霊園より多少高額となってしまう場合が多くあります。
管理費は滞納をしてしまいますと、使用権を取り消されてしまう要因にもなりますので忘れることなく支払いをするようにしてください。墓地に設置をしてある施設の維持や管理などに対して必要となる費用の管理費というのは基本的には毎年支払っていくこととなります。
これら管理費は参道整備、水道設備、駐車場、緑地、そして墓地清掃などなど広範囲に渡って使用されることとなります。 霊園を選ぶのって意外と難しそうなイメージがありますが、覚えてしまえば理想的な霊園を見つけることが出来ます。
あまりにも多く霊園がありますので、まずはその中から様々なことを比較するところから始めていきましょう。




管理費は霊園側に毎年支払うブログ:18-07-31

皆様
こんばんわです^^

最近の私の悩みは、
白髪がだんだん増えてきたことです。

自分ではあまり気がつかなかったのですが、
夫や娘が私の頭をのぞきこんでは
「さすがにちょっと増えてきたね」
などとコメントするようになりました。

夫は昔から若白髪のため、
私より3つ年上なだけですが、頭はかなり白いです。

そういう夫のそばにいるせいか、
私は白髪の増え方が遅いほうだと思っていました。

…が、よる年波には勝てない!と最近感じています。
そして、年をとっていくことを悲しく思う気持ちもあるのですが、
どこかで、年をとるのも良いものだと感じている私もいるのです。

どんな時にそう感じるかというと…
テレビで昔のヒット曲の特集をしたりしますよね?

当時から数十年経った歌手が登場し、歌っている姿。
その姿を見た時です。

歌の懐かしさと共に、
年月を経て、歌(正確には歌い方かな)そのものが成熟され、
歌手自身がとても素敵に年齢を重ねている様子に
私は「う~ん」と感動するのです。

若い頃、人間の外見は
「持って生まれたもの、そのもので勝負!」という部分が大きい気がします。

一方、年をとると、
それだけではなく、内面が顔にでるかなと
私は感じています。

歌手を見て
「えっ。あの頃よりいい!」と感じることがたびたびあり
「年をとるって素敵なことかも」と思えるようになりました。

もしかしたら、
どうあがいてもとっていくものならば
楽しく嬉しく年をとっていきたいと、
知らず知らずのうちに
私は前向きに考えようとしているのかも知れないですね。

・・・と、こんな事書いてみる
管理費は霊園側に毎年支払う

管理費は霊園側に毎年支払う

★メニュー

最も大きな費用が必要となる墓石代
供養方法は様々選択することが出来る
宗教と立地条件が大切な霊園選び
価格や環境と設備などを事前確認
永代使用権を買うのであって土地を買うのでは無い
管理費は霊園側に毎年支払う
公営墓地を選ぶメリットとデメリット
民間が運営をしている霊園は宗教宗派を問わない
様々な規定のある霊園使用
管理体制と霊園の設備などを確認


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)霊園探しに非常に役立つ情報ステーション