管理体制と霊園の設備などを確認

管理体制と霊園の設備などを確認



管理体制と霊園の設備などを確認ブログ:16-01-01


コンニチワー

昨日は、布団に入って2秒でねました。


友達に誘われて、前美術館に
行ってきました。

なんか、元気がないってパパさんにも言われたし。


アマチュア無線技士を勉強して、転職しようか・・・

今の仕事を続けるか、本当に悩んでいます。

ボノラートと柔軟を続け、
休みの日もウォーキングに行ってるけど、
なんか行く気がしなくて。

今、ちょうど考える時期なのかもしれない。

明日、会社の人がひとり辞めることになって、
地元へ戻って家業をするらしいけど、今だとその方が
実家にも暮らせるし、安定するって言っていて。

たしかに・・・その通りかもしれないなとか思う。


朝の天気が晴天とか、天気次第で気分も変わるし。

あさからもダラダラ・・・

少し仄々しよう
なーんて思ってるけど、カタが気になる。

ストレス発散をしようとは思うけど、自分から動こうとも
思わないしね。

遊びに行っている時にも、ふと考えてしまうことがあって、
まだ独身だから、自由にするなら今のうち!とも思う。

家族がいれば、やりたいことも我慢しなくてはいけないことも
あるし、転職を考えるなんて、とてもじゃないけど無理なことも
あるしね。

色々考えても、結果が出ない時は、今は大人しくしておくべき
なのかなーとか思うし。


なんだかしばらくフィリピンに行ってみたい気分。

何も考えずに、知らないところで、色々な勉強をしたい。

とはいえ、英語もロクに話せないから、すぐホームシックに
なっちゃうかもしれないけどね。

今日はおしまい!!!
管理体制と霊園の設備などを確認

管理体制と霊園の設備などを確認

★メニュー

最も大きな費用が必要となる墓石代
供養方法は様々選択することが出来る
宗教と立地条件が大切な霊園選び
価格や環境と設備などを事前確認
永代使用権を買うのであって土地を買うのでは無い
管理費は霊園側に毎年支払う
公営墓地を選ぶメリットとデメリット
民間が運営をしている霊園は宗教宗派を問わない
様々な規定のある霊園使用
管理体制と霊園の設備などを確認


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)霊園探しに非常に役立つ情報ステーション